ガンダムX ディバイダー

GX-9900-DV [GUNDAM X D.V.]
機体解説
登場シリーズ:機動新世紀 ガンダムX

パイロット:ガロード・ラン、ジャミル・ニート

ガンダムX・ディバイダーは、リフレクターおよびサテライトキャノンを戦闘中に大破させられたガンダムXの改修機である。

失われた背部のサテライトユニットの代わりにエネルギーポッドとビームサーベルをマウントしたバックパックを搭載し、新規武装としてディバイダーと呼ばれる多目的兵器を装備している。
ディバイダーは、普段はシールドとして使用するが、ハモニカ砲と言われる19連装ビーム砲を備える攻撃兵器としても使える。また、ディバイダー両端には大型のブースターも搭載されており、背部に背負うことでホバーリングモードになることもできた。
サテライトキャノンを失うことで火力は著しく低下しているものの、サテライトキャノンの使い勝手の悪さや、対MS戦を想定した新規武装により総合的な戦闘力は決してXと比べて劣るものではない。

コメント
フラっと中古ショップを散策中に発見、お値段420円なり〜。
安くても侮るなかれ!

キットオススメ度★★★☆☆


 
フロント、リア キットは素組だと首が埋まってしまっているので、そこだけ延長しています、その他はすべて素組です。塗装が汚いのはいつものことで、勘弁してください。_o/|_

 
腕部可動、旧1/144として標準的な可動範囲です、肩アーマーの接続がキツいので、動かす際に肩や腕の軸を折らないように注意が必要。

 
脚部可動、膝は二重間接でけっこう曲がります、足首は前後左右ともにアーマーの干渉が激しいためほとんど動かず。
バストアップ、キットの造形はXの特徴をよく捉えていると思います、なかなかカッコイイ。アンテナはシャープ化。頬アーマーは若干削って角度をつけています。
 
武装 ビームマシンガン、ディバイダー付属。ディバイダーはシールド、ビームランチャー、ブースターモードに差し替えで変形。この二つの武装は白一色で成形なので、気になる人は要塗装。

 
武装 ビームソード。ビーム部ライトグリーンで塗装。クリアーパーツではないものの、厚みもあってなかなかの迫力。

 

 

 

 

 

 

 

 
可動やギミックで派手さはないですけどなんといっても安価で作りやすいのはいいですな!
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO