ストライクフリーダムガンダム

ZGMF-X20A "STRIKE FREEDOM" GUNDAM
機体解説
登場シリーズ:機動戦士ガンダムSEED DESTINY
パイロット:キラ・ヤマト

コメント
フルバーストモード概要
・デカール、マーキングシールの一部カラーが、銀色から金色になっている。
・クリアブルー成形のアクションベースが付属。(既存のアクションベースと作りは同じ)
・「一部」フレーム部がメッキ仕様となっている。(詳しく言うと[K]ランナーと、[P1]ランナー。他のフレーム部は通常版と同じ。
・ドラグーン射出時のエフェクトパーツが付属。(クリアブルー成形)
・クリアポスターが付属。(これはよほどのファンで無い限りあまり価値は・・・。)

といった具合です。(抜けとかあったらご指摘いただけるとありがたいです)
正直この内容で+2000の価値があるかどうかはちょっと疑問な所ではありますが、無塗装派の方や、あまり製作に時間をかけられない方には良いかもしれませんー。

キットオススメ度★★★★★


 
フロント、リア 本体はフリーダムを更にスマートにした印象ですが、各武装はディテールがより直線的にアレンジされています。背部の機動兵装ウイングはかなりの重量のため自立にやや問題があり。


バストアップ。フェイスはアニメ版に近い印象です。好みの問題もありますが、過去のストフリの中でも一番の出来ではないかと。

 
ウイングの接続はMGのフリーダムやエールストライク、IWSP、ノワール等と同じなので付け替えも可能です。
腰部のレールカノンはバックマウントからレギュラーポジションへスライド可能。

 
レールカノンマウントギミック。のバックスカートが下にスライドするため腰の可動に干渉せず動かすことができるようになっています。脹脛(ふくらはぎ)のブースターも展開が可能。

 

腕部可動。ストライクやフリーダムほどではないもののよく動きます。


脚部の可動範囲も非常に広く、立ち膝も自然にできますね。 腿〜膝にかけて装甲のスライドギミックがあります。

 



 


ビームライフルは腰部にマウントするのを考慮してか、非常に薄く作られていますが、合体のためのギミックもしっかりと作られています。  
シュペールラケルタ。要はスーパービームサーベル。二本ともレールカノンの基部にマウント可能で、連結も当然可能。

 










機動兵装ウイング展開。フリーダムとタメを張る大ボリューム!ウイングは1枚づつ可動しますが、内部ギミックによりすべて連動して動くため、むりくりに動かそうとすると中のギミックが破損しやすいです。展開時は後側のウイングの基部を持って広げるとスムーズ。


各ウイングはそれぞれ伸縮ギミックによってより大きくなるようになっています。




























スーパードラグーン射出のフルバースト!台座がハリネズミみたいになってます。


自由と正義。これをやれたのは嬉しいなあ。


ついでに自由と自由。 





まさにストフリ決定版ともいえる素晴らしい出来です。通常版のほうもエフェクトパーツと台座が無いだけですので、値段も安いしオススメですよー。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO