ガンダムMk−U ver2.0

RX-178 GUNDAM Mk-U
機体解説
登場シリーズ:機動戦士Zガンダム〜機動戦士ZZガンダム
パイロット:カミーユ・ビダン、エマ・シーン、エル・ビアンノ、ジェリド・メサ、カクリコン・カクーラー

コメント
我が家に御神体のごとく延々と積んであったVer2.0をようやく製作!作っていて非常に楽しいキットでした。出来も申し分無し!腰さえ動くヤツなら・・・ねorz

キットオススメ度★★★★★


 
フロント・リア 全体的にガッシリとしていながらもシャープなイメージがあります、UC系ガンダムとして理想的なバランスかと。

 
武装フル装備、バストアップ バズーカは腰後部、ビームライフルはサイドアーマーにもマウント可能で両武器ともグリップやセンサーの折りたたみができます。フェイスはVer1.0と比べて若干鋭い感じに。

 
腕部可動 肩にジョイントがあるために上に向かってかなりの可動範囲、前後スイングは気持ち動く程度です。肘は180度キッチリ回ります。手首は別パーツになっており手のひらを返す等が可能。

 
脚部可動 大腿部と脛にそれぞれスライドギミック、股間部は前後にスイング可能、腿上部は別パーツになっており縦ロールが可能。足の設地性も非常に高いので見栄を切ったポーズや膝立ちなどキッチリできます。

 
コックピット開閉ギミック、シールド開閉ギミック。

 
ビームライフル エネルギーパックは取り外し可能で予備がシールド裏に二つ付属します。フォアグリップは可動式で両手持ちも可能。

 
ハイパーバズーカ 色分けが完璧なのが嬉しいトコロ。グリップ部が可動するのでスムーズに構えられます。

 
初期生産のMk-UVer2.0は腰部の構造上どうしても腰が動かなかったので、ボールジョイント受け部分を大幅に削りパテで補修。あまり削りすぎると今度はヘタってきた時に上体が傾きがちになってしまうので注意が必要ですね。再販されたものに関してはパーツ構成が見直されておりちゃんと回るようです。




ハイキックもなかなか様になります。


以前Ver2.0の紹介で脅威のバランス!なんてのをやっていましたが本当にできるかどうか試してみました。結構苦労しますが、ちゃんと腕一本で自立できるみたいです。

 
定番の抜刀ポーズも再現可能、抜きやすいようにサーベルラックの基部が可動します。












一見地味な片手立ちバズーカ射撃のポーズですが、各可動部がしっかりと動かないとなかなかキマらないす。さすが新しいMGといったところですね。









格納庫、カタパルトを模したベースが付属。残念ながらアクションベースとしては使えないです。




「カミーユ・ビダン、ガンダムMk-U、出ます!」























最後に劇中での回し蹴り!さすがVer2.0と謳うだけあって素晴らしい出来です。文句なしでオススメできるキットっす!

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO