ハイゴッグ

MSM-03C 'HY-GOGG'
機体解説
登場シリーズ:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

コメント
水中モビルスーツ一人祭りってことでドンドンいきますぜ!
今回は凶悪なシルエットが特徴的なハイゴッグです。基本的なシルエットはゴッグのそれに確かに似ているのですが、各部を大型化され、全身を水色へと変えたその姿は、ゴッグとは全く別のイメージになっています。

HGUCのポケ戦系列のキットにハズレ無し!と個人的に思っているのですが、今回のハイゴッグも素晴らしい出来だと思います。
何を思ったかずーっと背部の水中ジェットパック付けっぱなしでした、申し訳ありませぬ(汗

キットオススメ度★★★★★





フロント、リア ハイゴッグさんは横幅が非常に大きいために今回は切り抜きの大きさも変更。大きな肩アーマーと長いクローアームが攻撃的でカッコイイですね。

 
腕部、脚部可動、碗部はABSでの多重間接構成になっておりフレキシブルに可動します。脚部の可動範囲は若干狭いですが、足の形状と、長い腕のおかげで安定性は問題なしです。腕部センサー内レッド塗装。


バストアップ モノアイは赤いクリアパーツになっているため素組でも見栄えがいいのがいいっすね、非可動なのが唯一残念なところ。股間部、胸部ダクト内レッド塗装。胸上部魚雷、ダークグレー塗装。


腕を普通に降ろすと非常に大きい、1/144サイズとは思えないですね。

 
巡航形態も差し替えで再現可能。腕の蛇腹部と、碗部のクロー部をはずし、碗部をフェアリングユニットで挟み込みます。


脚部を閉じて水中巡航形態。背部ジェットパック上部、ホワイト塗装。




フェアリングユニット内に仕込まれたハンドミサイルユニット。 巡航形態時には外します。











大掛かりなギミックはないですがとにかくアームの自由度が高くポーズ付けが非常に楽しめるキットです。


同シリーズの「ジム寒冷地仕様」と。こうしてみるとハイゴッグの大きさがよくわかりますね。


非常にカッコイイキットです、値段も手ごろなので是非とも寒ジムと一緒に!

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO