ガンダム5号機

RX-78-5 GUNDAM G-5
機体解説
登場シリーズ:ゲーム「機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…」
パイロット:フォルド・ロムフェロー

コメント

キットオススメ度★★★★★


 
フロント、リア カトキハジメ氏によるデザインテイストが非常に顕著に現れており、その再現度も高いです。ガンダムVerKaと非常に良く似た印象。

 
フロント、リア 肩部増加ブースター、背部プロペラントタンク装着状態。ガンダム5号機はこの状態が基本シルエットみたいですね、全体的にガッシリとした印象ですね。

 
各スラスター、一部の装甲をはずした状態。キット設計の時点でパーツの割り当てを色分けに当てたと言われている通り、フレーム状態はそれほど意識されてない模様。

 
ジャイアントガトリングガン+各武装フル装備、ガトリングは背部にマウント可能です。ガトリングロマアアン!

 
 
コックピットハッチは開閉可能。腕部可動は肩に引き出し機構、また胴体への接続軸も長く作られており、ポーズの際に若干引き出すことで前後のスイングができるようになっています。
 
脚部。膝は90度以上、足首は二重間接で接地性が非常に高く、キット限界まで足を開いてもしっかりと足裏が地面についてくれるのは嬉しいですね!

 
武装 ハイパービームライフル、ガンダムMk-Uと同じ機構のシールド。差し替え無しで伸縮が可能です。

 
ビームサーベルは2本付属、抜刀ポーズもバッチリです。





 
ジャイアントガトリングガン、4号機より5号機を買ったのはコイツのせい。ロマン武器ハァハァ。













 








1年戦争時代にこのデザインがあったかどうかは置いておいて、ガトリングガン装備ガンダムというのもなかなかカッコイイっすな!
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO