ガンダムGP01fb・フルバーニアン

RX-78GP01fb "GUNDAM GP01fb"
機体解説
登場シリーズ:ガンダム0083 スターダストメモリー

ガンダムGP01fbは、ガンダム開発計画において設計された試作1号機、ガンダムGP01ゼフィランサスの空間戦闘仕様である。

本来、試作1号機はコアブロックシステムにジェネレーターやスラスター、管制システムが集中しており、このコアブロックを換装するだけで、陸戦、空間戦への切り替えが可能なように設計されていた。
しかし、陸戦仕様での戦闘で1号機は中破、もしくは大破に極めて近い状態となってしまい、急遽、修復と、実戦データを元に各部の仕様変更を行い、当初の設計仕様からより高機動なMSとして生まれ変わった。

コメント
GP01に続いてその改修機であるフルバーニアンです。
GP01と共通の部分は金型をそのまま流用しているので、出来の良さはGP01と変わりません。

背部のスラスターや、脚部のボリュームアップが大きな特徴で、いかにも宇宙戦用といった感じですね。

スラスター部分はグレーとレッドで塗装。塗らなくても問題はありませんが、全体的にメリハリが利くので、可能であれば抑えておきたいところです。

キットオススメ度★★★★☆


 
フロント・リア。脚部がかなり大型化されていますね。



 
せっかくの空間戦闘仕様ということで飛行ポーズ中心で!



 

装甲は増加していますが可動範囲はそのまま維持されています。



 
綺麗に仕上げようとするとGP01よりちょっと手間がかかるかな。でも完成度は抜群に高いッスよ。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO