ガンダムGP01・ゼフィランサス

RXGP01 GUNDAM GP01
機体解説
登場シリーズ:ガンダム0083 スターダストメモリー

一年戦争終結時、地球連邦軍とアナハイム・エロクトロニクスによる極秘プロジェクト「ガンダム開発計画」の下に作られた試作1号機。

その名の通り、1年戦争時に優秀な戦果を挙げたRX-78ガンダムをベースとした基本設計がなされ、その中でもこの1号機は、汎用型モビルスーツというコンセプトに基づいて設計されたため、極めてRX78ガンダムと酷似したシルエットとなっている。

ちなみにこの状態はいわゆる"陸戦仕様"で、他にも空間戦闘用のフルバーニアンなどが存在する。

劇中では、戦闘で大破した1号機を、改修、追加武装という形で換装された。

次期主力MSの試験機ということで、非常に高性能なスペックを誇るが、換装を前提とした「汎用」MSであることから、量産を視野に入れた設計であり、RX-78ガンダムの後継機と言えるほどの性能は有していない。

ゼフィランサスの愛称は花の「タマスダレ」のこと。花言葉は「期待、純白の愛」となっている。

コメント
HGUC屈指の名作と言われるGP01です。

1/144サイズをいかに1/100のMGに近づけるか、というコンセプトで作られたのかと思うほど、随所に工夫が凝らされていて、非常にバランスの良いキットとなっています。

プロポーションは良好、可動範囲は現在のHGUCの標準レベル。
特に肩の機構の細かさはすごい。

非常に出来の良いキットなので特にいじってはいません。
アンテナのシャープ化くらいで、部分塗装も細かい部分をちょこっと塗った程度です。
素で組んだとしても、ほぼ写真と同じ出来になると思いますから、初心者にもオススメできますね。

ここには載せてはいませんが、おまけでコアファイターもついてくるヨッ。

キットオススメ度★★★★☆


 
フロント・リア けっこうマッシブ。

 
脚の関節もよく動いてくれるのでポーズがキマりやすい。


 
抜刀ポーズや両手持ちもガンバレばいける!




バストアップ。頭部に関しては好みの別れるトコロかな。アニメ顔にしたい人はフェイス部を下に下げて、頬を削りシャープにしてあげると良いでしょうー。


作りやすく遊びやすくいじりやすく。マジオススメ。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO