アーマードコア ミラージュ YC07-CRONUS ヴィクセンver.

ARMORD CORE MIRAGE YC07-CRONUS VIXEN VERTION
機体解説
登場シリーズ:ゲーム ARMORED CORE

ゲーム、アーマードコアに登場する機動兵器。名称は機体の固有名詞ではなく胴体部に当たる「コア」パーツのYC07-CRONUSから成っている。

コメント
今回、画像サイズをちょっと大きくしすぎまして、申し訳ありませんがウインドウサイズを大きくしてご覧くださいませ。m(_ _)m
YC07-CRONUS ヴィクセンver(以下ヴィクセン)は、ヘッドや肩アーマーを見ると、一見中世の騎士の鎧のような形状をしていますが、全体のシルエットは非常に攻撃的で凶悪なイメージが見え隠れしているように思えます。
本来、キットは真っ白な装甲をしているのですが今回は全体を黒鉄色で塗装し、半光沢のコートで仕上げてあります。

VIシリーズの特徴としてやはりパーツ点数が多い上に細かく、組み立てには注意と忍耐が必要となってきますが、ぜひとも"面倒くさがらず"組み上げてほしいですね。
キットオススメ度★★★★☆



フロント・リア ACは全般的に人型でありながらどこか非生物的なシルエットをしているのが特徴ですが、このヴィクセンはさらにそれが顕著に出ていますね。


非武装状態、バストアップ



腕部可動範囲 肘、肩ともに間接機構が二つ設けられていますが肘のほうはあまり曲がらず、肩は非常に広くなっています。肩の前後アーマーは展開が可能で武装を構える際などに干渉しないようになっています。


脚部可動 ちょっとわかりにくいですが脚部は90度ほど曲がります。ヴィクセンは構造上あまり可動範囲は広くないようですね。


クレスト CR-90U3との比較。


ミラージュ C05-SERENAとの比較。こうしてみると重量級て全高はあまり高くないんだなー。


キットとは別売りのウェポンユニットシリーズNo12、CR-WBW98LX ビームキャノンもご紹介。二基で一つの武器となっており、砲身の伸縮ギミックがあります。現在発売している肩武器としては最大級のもの。

砲身を伸ばすとかなりの長さになり迫力がありますが、コアのマウント位置、肩アーマーによっては干渉して水平にできないことも。


重量級あたりが装備するとサマになりますねー。


アクションポーズをいろいろ取ってみる。








別のウェポンを装備してみる。






VIシリーズの特徴である組み換えを楽しんでみる。






VIシリーズも3機目をようやく作ることができました。そんなことしているうちに世間様ではAC4の機体が続々とキット化という…。でも組み替えが楽しめるこのシリーズ、ラインナップがどんどん増えていくのは非常に嬉しいですね。作るのは大変ですが、それに見合う完成度は十分にあると思います。


ACシリーズの加工画像はむずかしーっす(汗
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO