アーマードコア クレスト CR-90U3

ARMORD CORE CREST CR-90U3
機体解説
登場シリーズ:ゲーム ARMORED CORE - LAST RAVEN -

ゲーム、アーマードコアに登場する機動兵器。名称は機体の固有名詞ではなく胴体部に当たる「コア」パーツのCR-90U3から成っている。ゲーム本編では10作品目に当たる「ラストレイヴン」のオープニングムービーで登場し、多脚型ACと激戦を繰り広げた。
ムービーでは鬼神のような強さを見せるこの機体であるがゲーム内性能は相当にクセが強く、ムービーのような活躍は難しいとされている。同構成の機体で「カスケードレインジ」という名称のランカーACも存在する。

コメント
まさかプラモでアーマードコアを作れる日が来るとは、良い時代になったものですなあ。ということで今回はVIシリーズより二番目のキット、クレストCR-90U3です。主成形色はガンメタリックなのですが個人的な好みでダークアイアン(黒鉄色)で全塗装、ドライブラシはエッジの強調程度に。他細部のシリンダーやパイプ等をシルバー、ゴールドで塗装しています。

キットオススメ度★★★★☆


 
フロント、リア ディテールが非常に細かく、プロポーションも人型であるが人型からどこか逸脱したACの特徴をよく捉えてます。背部の情報量の多さはハンパじゃないです。1/72キットと大きさがわかりにくいキットですが、ガンプラのHGUCクラスより一回り大きく、MGクラスよりは一回り小さい印象。25m級のMS(Sガンダム)と同じぐらいです。

 
腕部可動 肩はボールジョイント接続、肘も90度以上曲がります。各部ポリキャップでの接続ですが武装などの関係で負荷がかかりやすいのが難点。

 
脚部可動、膝は90度、脚首は二重間接になっており引き出すことが可能です、接地性も良好。腰部にスカートアーマーなどもないために屈んだポーズもとり易いですね。

 
膝立ちもかなりスムーズ。バストアップ。せっかくなので肩に自分が昔ネットゲームをやっていた頃に使っていた凡字を模したエンブレムを書いてみました。

 
アーマードコアヘッドユニットシリーズより002キット。
クレスト製のCR-H06XS-EYE4とミラージュ製YH06-LADYB。個人的にEYE4が好み。


武装、右腕:ミラージュ製 YWH16HR-PYTHON ハンドレールガン
左腕:クレスト製 CR-WL06LB4 レーザーブレード
右肩:ミラージュ製 WB11M-HYDRA 多弾頭ミサイル
左肩:クレスト製 CR-WB82RP3 中型ロケットランチャー
すべて左右入れ替え可能。

 



 




ブレードは開口してサーベルをくっつけてみました。無いと寂しいし。

 




















たまらねー。次のデュアルフェイスも作るのが楽しみになってきました。加工画像はまたそのうち追加。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO